論理エンジン勉強法サイト。国語の成績をアップさせる論理的な勉強法が論理エンジンです。
論理エンジン勉強法 > > 「気持ちを考えなさい!」

「気持ちを考えなさい!」

国語の模擬試験で

「模試の得点でムラがある」

というは話をよく聞きます。

私が模試の結果からその内容を分析
してみると、

「小説問題」

のムラが目立ちます。

なぜ、こんなことが起きるのかというのと、

「自分の主観を入れて読むから・・」

です。入試の出題される「小説問題」というのは、
普段の読書としても大変面白い小説があります。

私もときには模試ということを忘れて、
中身に入ってしまうこともありますが、
本当はこんな読み方はいけません。

模試で得点するときには、

「できるだけ客観的に読む」

ということが大切です。

もう少しわかりやすくいいますと、

小説問題では、よく心情を問う問題が出されます。

一般的な「小説」では、主人公について最初からじっくり読んで、
だんだんと主人公について知っていくことになります。
それで主人公について知っていくことになります。

ですが、入試の問題「小説問題」では、
いきなり小説の一場面を切り取って、
時間内に解かないといけません。

当然解き方も変わりますよね。

だから、主人公の心情も、

「いきなり書かれた文章」

の中から客観的な事実をまとめと書かないといけません。
ですから、その解き方は、

「主人公の心情を行動、言動から客観的事実を集めて、
 その根拠見つけないといけません」

ですが、間違ったとき方はこんな解き方をするのです。
続きは明日。


この記事のタグ

▲このページのトップへ

論理エンジントップ

携帯版のQRコード

論理エンジン勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ronriengine.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

論理エンジンのブログ