論理エンジン勉強法サイト。国語の成績をアップさせる論理的な勉強法が論理エンジンです。
論理エンジン勉強法 > > 復讐

復讐

こんなタイトルはあまりよくないんですが、
読ませるための「つり」と思ってください。

で、なぜこのタイトルかというと私は結構懲りだすと、
ずっとそのことばかりを考えてしまいます。

 最近、気になっているのが、

 「人間の行動パターン」

についてです。それも、

 追い詰められたり、
 強い感情で動かされたり

したときのパータンについて調べています。
もちろん、仕事に使うためです。

で、たくさんの事例をずっと調べていくと
すべてのことには

「ある種のパターン」

というのが存在しますることに気づきます。

もちろん、テレビ、映画などの作り物だけでなく、
【人間の行動】についてもそうです。

で、国語にもいろいろパターンがあるのです。
このパターンを知ることで、

「文章の読み方」

が変わってきます。

入試に出題される問題にも当然ある一定の

「基本パターン」

があるので、大切なところは、そこを読めば
わかるのです。

というか、文章構成も同様です。

論理的な文章には次の3つのパターンがあります。

 国語の勉強で「要点」つかみなさいという問題がありますが、
国語の場合は、次の3つのパターンを知っていれば、
ときやすくなります。

それは、

---------------------------------------------------
1.最初に【結論】をもっていく場合(頭括型)
2.最後に【結論】をもっていく場合(尾括型)
3.最初と最後に【結論】をもっていく場合(双括型)
---------------------------------------------------

という3つの場合です。

 でこれを具体例で表すと、お母さんが今回の模試で、
戻ったきた場合の子どもの答え方は、


母「ねぇ、今回の模試の結果ばどうだったの?」


1.最初に来る場合は、

 「今回のテスト50点で悪かった。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  というのは、漢字でミスとしたのと、
  時間配分が間違った。それで、
  最後の問題に時間がかけられなかったから。」

という言い方です。最初に結論があるので、
最初だけ聞けばあとは大切ではないです。


2.最後にくる場合は

 「漢字でミスとしたのと、
  時間配分が間違った。それで、
  最後の問題に時間がかけられなかった。
 
  だから、今回のテスト50点で悪かった。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
です。これは、一番最後に結論があるので、
最後までじっくりと聞かないとわかりません。

3.最初と最後に来る場合は、

  「今回のテスト50点で悪かった。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  というのは、漢字でミスとしたのと、
  時間配分が間違った。それで、
  最後の問題に時間がかけられなかった。

   だから、今回のテスト50点で悪かった。」
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 です。

 実はこういったパターンを知っておくと、
 入試問題で解くときのヒントになります。

 それは、最初と最後に結論がある場合は、

  最後の空欄の穴埋め問題の解答は、
 最初にヒントがある場合が多いのです。

 ぜひ、役立ててください。

この記事のタグ

▲このページのトップへ

論理エンジントップ

携帯版のQRコード

論理エンジン勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ronriengine.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

論理エンジンのブログ