論理エンジン勉強法サイト。国語の成績をアップさせる論理的な勉強法が論理エンジンです。
論理エンジン勉強法 > > 読み方を変える

読み方を変える

「国語の問題を解き方がわからない」

という話をよく聞きますが、
それ以前に、

「国語の文章の読み方」

がわからないということがあります。
ですが、文章の構成がわかっていたら、
かなり楽に文章を読み取ることができます。

前回も書きましたが、文章の書き方には、
大きく3つの書き方があるとお話しました。

1つは、最初に【言いたいこと】を書く場合
2つは、最後に【言いたいこと】を書く場合

そして、3つ目は、

最初にと最後に【言いたいこと】を書く場合

です。

で、まずはこのパターンをしっかりと叩き込みましょう。
これをしっかり叩き込むだけで、文章の読み方が変わります。

そして、これは聞いただけでなく、

「こういう読み方をする」

というトレーニングをする必要があります。
例えば、私の場合は、サラリーマンになったとき、
当時の上司から、

「最初に【結論】をいう」

という上司に報告の仕方を叩き込まれました。

「最初に【結論】。次に理由・・・」

と。で、最初の頃は、私が違った話し方をしていると
途中で、

「で、結論は?」

と話し方を訂正されました。
で、仕方なく、最初に【結論】を言ってから、
そのあとに理由をいうように変わってきました。

本当に何度も訂正されました。
そのうち

「おまえはあほか!」

と言われたことがありましたが・・・(笑)
(今でも年賀状のやりとりはしています)

このことについては当時の上司には感謝していますが、
仕事では大変役立っています。

これも私の上司が何度も何度も、注意してくれた
からなんですね。

で、これは国語の勉強も同じなんですね。
私も最初

「論理エンジン」

を知ったときは、

「これなら誰でもできる」

なんて大喜びして、生徒と一緒に勉強していました。
が、うまくいかない・・・。

というのは、子どもが今までやってきた、

「文章の読み方の癖」
「解き方の癖」

が直らなかったから・・。

ですが、子どもと解いたら、その解き方の話をして、

何度も、何度も、何度も

解答 → 添削 → 解答 → 添削

を繰り返すことで、
子どもの国語の解き方が変わってくるんですね。

「1回解くたびに、解き方が変わる」

んですね。本当に

「知っただけではできない。何度もトレーニングしないと・・」

です。

 で、このホームページでお母さんからお手紙をいただいた、
内容をアップしていますが、

「論理エンジン」

2ヶ月で偏差値13も上がった話がありますが、
大阪に住む彼女は、その2ヶ月の間に

レベル1~ 40

を3回繰り返したんですね。で、何度も何度も繰り返して、

「文章の読み方を変えた」
「国語の解き方を変えた」

んですね。

実はこの生徒さんは、私の「数学」「英語」の会員さんだったんですが、
「論理エンジンシ」をFAX指導で成績が上がるのか、
モニターでやってもらったんですね。

そして、私もびっくりした結果になったんです。
(もう5年以上前の話です・・・)

もし、あなたが子どもとって

「一生役立つ論理的な考え方」

を身につけてほしかったら、ぜひ

「1ヶ月の体験指導」

をやってみてください。

詳しくはこちらです。

この記事のタグ

▲このページのトップへ

論理エンジントップ

携帯版のQRコード

論理エンジン勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ronriengine.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

論理エンジンのブログ