論理エンジン勉強法サイト。国語の成績をアップさせる論理的な勉強法が論理エンジンです。
論理エンジン勉強法 > > 国語の成績を上げる5つのステップ

国語の成績を上げる5つのステップ

私が国語の授業の予習をやっていて一番

「大変なこと」

があります。
実は、この一番「大変なこと」が子どもにとって一番力になります。

その話の前に私の場合は新しい題材に取り組むときは、
次のステップで予習をします。

<ステップ1>

 実際に自分で問題を解く

<ステップ2>
 答え合わせをする

<ステップ3>
 なぜ、そうなったのか解説を読む

<ステップ4>
 理解する

<ステップ5>

生徒に理解してもらえるように、説明を考える


というステップです。で先ほどの話に戻りますと、
一番力がつく作業が

「なぜ、そういう答えになったのかという根拠」

です。

 「予習」の段階で問題を解くのはいいのですが、
「○」でも「×」でも、必ず

 「なぜ、そうなったのか?」

という根拠(理由)を説明する必要があるのです。
もちろん、自分だけがわかってもだめです。

生徒が、

「なるほど、そういうことか・・・」

と理解できるレベルの説明をしないといけないのです。
ですが、実はここが大変なのですが、
その前に、

「常に答えには、その答えとなった根拠」

が必要です。

 で、実はこの

「説明できるまで、根拠を考えさせる」

ということが一番力がつくのです。

実際に国語の場合だけではないですが、

「○」「×」をつけた答え合わせてだけではいつまでたっても力はつきません。

数学のように、次の5ステップ

<ステップ1>

まずは、解き方を教える

<ステップ2>
 実際に問題を解く

<ステップ3>
 答えあわせをする

<ステップ4>
 なぜそうなったかを考える

<ステップ5>
 次にそれを他人に説明できるのか再度解いてみる


という<5つのステップ>を踏まないといけいなのです。
で、数学では、大抵は、

 <ステップ1>~<ステップ4>

まではやっていますね。
もちろん、生徒のよって<ステップ5>を無意識にやっている
子もいます。

が、国語が勉強しても上がらない理由は

<ステップ1> の解き方を教える が無くて、又は少なくて、
<ステップ2><ステップ3>をやって、
<ステップ4><ステップ5>がないからなんですね。

で大切なのが、

<ステップ1>と<ステップ4><ステップ1>

をしっかりとやるかどうかですね。
これをやっていくと力は確実についていきます。

そのステップで勉強されたい方はこちらです。


子育てに役立つ勉強法、最新情報はこちらから配信してます。

↓↓↓↓↓↓

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 

この記事のタグ

▲このページのトップへ

論理エンジントップ

携帯版のQRコード

論理エンジン勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ronriengine.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

論理エンジンのブログ