論理エンジン勉強法サイト。国語の成績をアップさせる論理的な勉強法が論理エンジンです。
論理エンジン勉強法 > > 2011年4月の注意事項(その1)

2011年4月の注意事項(その1)

いよいよ今日から4月になって、新学年ですね。
私の娘も、今年から中2になって、
私の家内に

「中学校にはどんな自動車止まっていた?」
「じゃ○○先生は来ているな。」

と、中学校のことが気になるようでした。

息子は、朝から部活なのに、寝坊していきました。
あなたのお子さんは、新しい学年になって気が引き締まっていますか?
(うちの2人の子どもは今ひとつです(笑))

新学年になるといろいろ環境が大きく変わりますので、
子供に大きな変化が起こりますので、
親としては注意が必要です。

また、

 「今まで出来なかった・・・・・」

ことが出来る、ある意味チャンスの時期なので、
がんばって下さいね。

今回は、新学期になっての注意事項を書きますね。
長くなりますので、3回に分けて送りますね。


知人に紹介される場合は、
以下の線内の部分を転送してくださいね。

(以下のところです)
-----------------------------------------------

この時期は、1年で最も大きな変化のある時期ですので、
親としてお子さん変化について、かなり注意を払う必要があります。

 「新しい学校はどうだろう?」
 「今度のクラスはどんなクラスだろう・・・・」
 「担任の先生は誰だろう・・・・。」

など、今から心配をされている場合あると思いますが、
その際に注意しておくポイントは、以下の3つです。

1.友達関係

 新学期になって、クラス替えがありますね。このときに
 注意しないといけないのは、学年によって違いますが、

  まずは、「友達関係」です。新しいクラスになって、
 友達関係に変化はないか注意しましょう。

  友達ができることが大切ですが、そのときのクラスメイトによって、
 子供の1年間に大きな影響を与えますので、注意が必要ですね。

  特に、お子さんが自身が

    「少し騒がしい」
    「落ち着きがない」
    「周りに流されやすい」

  子だと、周りに似たような子となると、
 ずっと騒いで授業を聞かなくなったりするので注意が必要です。

  それと、「いじめ」です。今までの仲良しだったのにクラスが
 変わったために、「いじめ」の標的になる子も出てくるので、
 子供の変化に注意してあげてくださいね。

  特に文部科学省のデータでは、「中1」が一番いじめが多いので、
 中1のお子さんを持つ場合は注意してください。

  <対策>
      子供のことを注意深く観察する
      学校のことをよく聞くなどして、いつもより気を   
      つけてあげてくださいね。

  <メール登録されている方の体験>
     石川県 匿名希望様

   ■メッセージ
     先生、いつもメッセージありがとうございます。

     今回の内容にも全く同感致しました。我が家は、4年
     生の男の子です。3年生の時にクラブ活動に参加させ
     たところ、そこでいじめに遭い、なかなかその状況に
     気づいてやれませんでした。

       しかしその後同じクラスの今まで仲が良かったお友
     達からも、嫌がらせを受けるようになりました。

      するとそのお友達に対して、遊んで欲しさから、こちらが、
     しつこくつきまとうような行動に出てしまいました。

      なかなか息子の気持ちがわかってやれず、大変に悩んだ
     年でした。

       4年生の時は、その仲良しだった友達とも別のクラスに
     なり、勿論クラブも半年でやめさせたので、新たな気持ちで
     スタートした1年だったのですが、とってもいい1年でした。

      ようやく新たな友達もみつかり、5年生になってクラスが違
     っても遊ぶんだと言える友達のようです。

     4月にまた新しい環境がスタートするので、いろいろな心配が
     ありますが、息子が頑張れるように見守ってやりたいな~とい
     う気持ちになれました。

     本当にどうもありがとうございます。


2.学級崩壊

  小学校・中学校の場合は、クラスによっては「学級崩壊」を起こす場
 合がありますので、注意してください。

特に注意が必要な学年は、大抵決まっていて、

  「前の学年の先生がすごくよかった場合が起きやすい」

   大切なので書きますが、

  「前の学年の先生がすごくよかった場合は起きやすい」

 のです。というのも、子供は前の先生と比べしまって、新しい先生の
「悪いところばかりが目に付くから」です。

  親も同様に「○○先生のときは、よかった」というようなことを口
 にします。

私の指導している生徒の中には、小学校で「学級崩壊」したために、
 中学校まで、そのとき勉強できなかったことが尾を引いている子もい
 ます。実際に、

  「算数の授業が、長くて30分、短くて10分」

 という小学校すらあります。
 (他の時間は、先生が生徒を注意している) 
  
  <対策>
 
   「授業が出来ていない」ことがわかった時点で「担任と相談すること」と、
   「家庭では、子供の勉強に対して対策をうって」くださいね。

   「学校が悪い」と言っても拉致があかないので、子供の勉強について
    は、家庭でしっかりとやっていきましょう。
    具体的には、後々メールしていきますね。

   <メール登録されている方の体験>
徳島件 匿名希望様

    ■メッセージ
     マンモス校なのですが 10人ほどの生徒が 授業妨害・怠学等 
学年10クラスをかき回してくれます。

    授業中も学校に来たら教室に入らず廊下や校庭、中庭等で 大声を出
    したり暴れたり、駐輪場の自転車を壊したり・・・。子供は授業に集
中できません。

     先生はその子たちに振り回されているようです。当然、授業も進み
ません。教室にいる子供の中にも 廊下から声を掛けていくし、授業
の中断、また、授業以外の時間にも 暴力をふるったり、安心して学
校にいられない そう言っています。

でも・・・だから 学校を休ませるということも出来ず、
身体的危険を回避することを1番に」登校しています。授業中 教
室内で、喫煙している生徒を 先生が注意しない(?!)という話も・・・。

女の先生は 一人では注意も出来ないような状態だそうです。
先生も頑張ってくれているのでしょうが・・・。

冗談か本気か、「転校しようか」と子供に言われたときはギクっとし
ました。


子育てに役立つ勉強法、最新情報はこちらから配信してます。

↓↓↓↓↓↓

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 

▲このページのトップへ

論理エンジントップ

携帯版のQRコード

論理エンジン勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ronriengine.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

論理エンジンのブログ