論理エンジン勉強法サイト。国語の成績をアップさせる論理的な勉強法が論理エンジンです。
論理エンジン勉強法 > > 小説問題の解き方(その2)

小説問題の解き方(その2)

このメルマガを読んでいくと、
「解き方」がマスターできますので、
しっかりと

「読んで、実際に解いて、答え合わせをして」

やってみてくださいね。
何度かのシリーズになっていますので、

少し今までの復習をしますと、

入試で出題される分野では2つあります。

1つ目は、「説明的文章(評論)」です。
2つ目は、「小説問題」です。

この2つについては、

中学受験、高校入試、センター試験と
どの学年でも出題されています。

中学受験なら・・・

大問で1つ。しかも偏差値の高い学校なら、
それに記述が加わります。

高校入試なら・・・

大問で1つ。登場人物の心情を問うたり、
理由を問われたりします。


センター試験なら・・・

2問目に毎年出題されています。

それで、その解き方をステップで書きますと、

【ステップ1】

  状況を正確に確認する


が最初にきます。そして、その状況確認には、

1.前文(リード文)を読む

ということを書きました。

次に今回の内容です。

2.登場人物の人間関係を把握する

です。

小説問題は、いきなり「場面の途中」からスタートしますから、
前文を読んで、そして登場人物の人間関係を把握します。

(公立小学校レベルの問題ではよく出題されています)

人間関係でというと・・

 【家族】【恋人】【友人】【近所】【仕事関係】

です。まずは、人間関係について把握します。

3.かつて起こった出来事・事件について把握する

例えば、

【けんか】【別れた】【病気】【事故】

など

4.時間・季節の把握

 小説では、時間の設定も登場人物の心情にも
「時間」「季節」などの設定が大きく影響します。

例えば、「夕方」は「終わりを暗示するもの」が多いですし、
幽霊については、なぜか「夏」という季節が多いです。

それでは、実際の問題について解いていきましょう。

------------------------------------------------------------
翔太は涙が止まらなかった。それは、明日の朝引っ越すからだ。
父と一緒にここに残るべきか、母親についていくべきか、それが
最後まで彼の心の中で葛藤(かっとう)していた。父は私に

「おまえが母さんをしっかり支えてやれ」

と言った。だが。そんな父が寂しそうに家の中を片付ける姿を見ると、
翔太は何ともいえない気持ちになった。離婚するのは大人の勝手だ。

子どもは大人の都合で振り回される。
もうすぐ秋が終わろうとしている中途半端な時期。

こんなときに新しい学校に引っ越すなんて・・・。
翔太の心は不安で一杯だった。
------------------------------------------------------------

【設問】

 この文章の中で、出来事・事件について下線を引きましょう。


子育てに役立つ勉強法、最新情報はこちらから配信してます。

↓↓↓↓↓↓

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 

この記事のタグ

▲このページのトップへ

論理エンジントップ

携帯版のQRコード

論理エンジン勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ronriengine.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

論理エンジンのブログ