論理エンジン勉強法サイト。国語の成績をアップさせる論理的な勉強法が論理エンジンです。
論理エンジン勉強法 > > 国語のできる子とできない子の違いはこれ

国語のできる子とできない子の違いはこれ

さて、今回は

「できる子とできない子の違い」

についてお話しますね。

 以前にこのメルマガか他(ほか)のメールでも
書きましたが、その話で

「国語のできる子とできない子」

の大きな違いはなんでしょうか?

「同じ本文を読んでも違う答えを書いてしまう・・」
「同じ授業を受けても違う結果が出てしまう・・・」

その原因は何でしょうか?

それは、

「【重要なこと】と【重要でないこと】がわからない」

からです。

 実際に入試に出題される問題でもすべてが
大切というわけではありません。

特に本文が長くなると重要な部分は全体の中では
その一部でしかありません。

大切なのは

「重要なことをいかに早く見つけるか」

です。
 実際に要約文をやせても、本当にずれまくっています。

「そこは大切じゃないだろ!」

と思わず突っ込みを入れたくなります。

 それはふだんの学校の授業でも同じです。
学校の授業でも大切なことは覚えてなくて、
授業中先生が言ったつまらないギャグだけ
覚えていたりします。

これななんかは「社会人」になっても心配ですね。

それでは

「重要なことを見つけるのはどうしたらいいのか?」

======================
1文1文から重要なことを見極める練習をする
======================

のです。実際に長文で重要なところがわからないお子さんは、
1文ですら何が重要なことかわからない子が多いです。

1つの文でも重要なことがわからないお子さんは、
それが合わさった文章ならなおさらわからない

と思います。

それでは、1文で重要なこととは何でしょうか?

それは【主語】【述語】です。

以前にも

「国語の成績の振るわない子は、
 【主語】【述語】がわからない」

という話をしました。

 FAX指導でもネット授業でも
国語の苦手な子は確かに

 【主語】【述語】

の問題ができません。

 まずは国語の成績をアップさせるには、
【主語】【述語】を見つける練習からやってください。

例えば以下の問題で重要なことはわかりますか?


(例)
昨日は、近くの公園で 私は 砂のお城を 作った


このコツは

 「先に【述語】を見つけてから、【主語】を見つける」

です。大切なコツなのでもう一度書きますと、

 「先に【述語】を見つけてから、【主語】を見つける」

です。ぜひ、【主語】【述語】のトレーニングをやってみてください。

次には主語、述語について書きますね。

国語の成績を上げたい方は「論理エンジンFAX指導」

子育てに役立つ勉強法、最新情報はこちらから配信してます。

↓↓↓↓↓↓

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 

この記事のタグ

▲このページのトップへ

論理エンジントップ

携帯版のQRコード

論理エンジン勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ronriengine.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

論理エンジンのブログ