論理エンジン勉強法サイト。国語の成績をアップさせる論理的な勉強法が論理エンジンです。
論理エンジン勉強法 > > 国語が本当にできない子のやり方(小・中)2

国語が本当にできない子のやり方(小・中)2

今回も前回に続き

「国語の成績の振るわない子」

の勉強法について書きます。

少ししっかりと言葉の定義をしておきますと、
私が指導していて

「成績の振るわない子」

というのは、

公立小学校の場合は、

「学校のテストで80点以下」

の子です。また、公立小学校の子の場合は
実力が正確に把握できないのですが、
80点以下の子は正直にいうとまずいです。

 また、80点以上でも

「怪しい実力」

はあります。一般的な公立向けの塾テスト
をやると偏差値がやばい子が多いです。

またテストの案内をしますが、

塾用の偏差値でいうと45以下です。

中学の場合は、公立中学では定期テストでは

60点以下

又は、

一般公立向け模試では 45以下

をいいます。
そういった子には、前回も書きましたが、

「まずは学年を下げて、
 【学力チェックテスト】でスタート」

します。その際の目安は以下を参考にしてください。


その学力テストも

「今の学年より2学年くらい下げてみる」

のです。

 例えば

 小3 → 小1の学力チェックテスト
 小4 → 小2の学力チェックテスト

 小5 → 小3の学力チェックテスト
 小6 → 小4の学力チェックテスト

ただ、中学生でもかなり得点が低い場合は、
もっと下げていいかもしれません。

 お子様の学年に関係なく

 「小3」か「小4」

くらいからやってもいいのかも知れませんね。

 中学生 → 小3-4学力チェックテスト

まずは、これを解いてください。

 「あー簡単すぎたかな・・」

という方がいいかも知れません。
子どもの機嫌がいいからです(笑)。

 これを子どもにやらせてみると・・・

「びっくり」

します(笑)。なぜかという

 「こんなにできないの?」

という感じです。

例えば、中学生でも

 武者震い

を何と読む知っていますか?

「たけものぶるい」

だそうです(笑)。もちろん正解は

 「むしゃぶるい」

です。

 こうやってお子さんの本当の実力を知ってからスタートです。


子育てに役立つ勉強法、最新情報はこちらから配信してます。

↓↓↓↓↓↓

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 

この記事のタグ

▲このページのトップへ

論理エンジントップ

携帯版のQRコード

論理エンジン勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ronriengine.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

論理エンジンのブログ