論理エンジン勉強法サイト。国語の成績をアップさせる論理的な勉強法が論理エンジンです。
論理エンジン勉強法 > > 志望校ギリギリの子の特徴

志望校ギリギリの子の特徴

今回の話は

「実力をつけるためには型を守る」

という話をしますね。

長年子どもを指導していると年代に関係なく
成績によって子どもの特徴が
ある程度パターン化していることに気づきます。

学年トップの子はトップの行動を
成績がそこそこの子はそこそこの行動を
志望校ギリギリの子はギリギリの行動を

と。どんな行動か具体的にいうと、

「本当に成績のよい子はテスト前でも塾を休まない」

ということ。

どういうことかというと、
塾をやっているといつもテスト前になると
決まって休む子がでてきます。

その理由も風邪などの病気ではなく、

「テスト勉強をするため」

だそうです。そして、その子の特徴はいつも決まって、

「志望校合格ギリギリか、それ以下の場合」

「中途半端な成績」

の子が多いのです。これは不思議といつも同じです。
そして、受験生になっても目先の模試にとらわれて、
本当に実力をつける勉強をしていないのです。

「模試」「実力テスト」

など範囲の広い勉強には

 「テスト範囲の勉強」+「地力をつける勉強」

の二つをしないいけません。
特に受験後半になって試験範囲が広くなって
「総合」に入ってると成績に違いが出てきます。
地力をつける勉強とは言い換えると

「すぐには結果がでないが、
 確実の力のつく勉強」

のことです。

例えば時間がかかるが、
やったら受験の際に非常に結果を出るものとは、

・地道な計算練習
・英語の単語の暗記、
 熟語の暗記
・英語の音読
・国語の漢字練習
・国語の音読

などすぐに結果がでにくいですが、
継続してやっていると実際に入試にはすごく効果が現れます。
入試のときによく聞く嘆きが

「あー、もっと計算力をつけていれば・・」
「単語を知らないので長文が解けない」

というものですが、地力をつけている子は
こんなことにはなりません。
しかし、中途半端な成績の子は

目の前のテストに振り回されて、
結果が出せないでいます。

そして、テスト前には
「テスト勉強」
「テスト勉強」

といってあわてているのですが、
その割には普段の勉強は不足しているのです。

もちろん

「テスト前に備えて勉強するのはいけないのですか?」

といわれそうですが、学年でトップの子の子たちは
テスト前であってもいつもやっていることをやめたりしないのです。

いつもやっていることは、
いつもやっていることできちっとやって、
なおかつテスト勉強もするのです。

冷静に考えるとわかりますが、
定期テストというのは4月の時点で
何月何日にあるのかわかるはずですね。

教えてもらっていなくても先生に聞けばわかります。
だからそれに向けて事前に準備をしておけばすむことなのです。
それをしていないでテスト前にあわてて

「テスト勉強」「テスト勉強」

となることがいけないのです。
そして、その「計画性のなさ」がそのまま

「入試の前」にもでて
「受験」「受験」とあわてることになるです。

だから、まずは毎日やるべきことはテストに関係なく続けましょう。

この話は国語の勉強には特に関係あります。
というのも国語の勉強というのは結構地道にやらないと
結果がでないことが多いのです。

だからすぐに継続をやめてしまい、
実力かつかなにいまま受験前になって

「国語の実力が足らない」

とあわてることになるのです。

まずは決めたことは継続するようしましょう。
例えば国語で

「毎日音読をする」

と決めていたら、テストがあろうがなかろうがそれを毎日続けるのです。

実は今毎日娘には7時15分になったら起きて、

国語の音読。
英語の音読、
数学の計算ドリル

をさせています。テスト前でも関係なしです。
実力がすぐにつかないものほど
地道にやっていくことが大切です。

もし、あなたのお子さんかテスト前に塾を休んだり、
今まで継続してやっていることをやめたりするようでしたら
今やっていることの根本を考えてくださいね。

そうしないと入試前になって

「国語の実力がないので志望校変更しなくては・・」

とか、

「語彙(ごい)数が少ないから問題が解けない」

という形になります。
ぜひ見なしてください。


子育てに役立つ勉強法、最新情報はこちらから配信してます。

↓↓↓↓↓↓

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 

この記事のタグ

▲このページのトップへ

論理エンジントップ

携帯版のQRコード

論理エンジン勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ronriengine.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

論理エンジンのブログ