論理エンジン勉強法サイト。国語の成績をアップさせる論理的な勉強法が論理エンジンです。
論理エンジン勉強法 > > あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

こんにちは。

学習ジム・コーチの堀です。

他のメルマかではすでに
新年の挨拶をすませていますが、
このメルマガでは今年はじめての発行なので

「新年明けましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いします。」

さて、新年を迎えましたが、
私のところは息子が今年の1月14日に
センター試験あるので年末年始は「年越し」
という雰囲気でもありませんでした。

当然私も毎年受験生を抱えているので、
毎年一般の家庭より正月らしくはないのですが・・・

さて、今回は「国語」に関しての考え方で、

「長期的に考える」

という話をしたいと思います。

どこかのメルマガでも書いていましたが、
最近は

「親子ともどもすぐに結果を出すことを求める傾向が多い」

そうです。

「すぐに結果を求める」

というの子はいつの時代でもいるのですが、
その割合が増えているようです。

そして、何度もすぐに結果を求める人に限って
なかなか成果が出せないのです。

私もネットでビジネスをはじめてすでに十年が経ちますが、

「すぐに結果を出せることより、
 長期にわたってじっくりとやることの方が大切」

ということをヒシヒシと感じています。

ですかほとんどの人は「すぐに結果の出せる」
ことを追い求めています。

実際にこのメルマガや
他のメールでも何度もテストしましたが、

「すぐに結果の出せる勉強法」
「わずか2ヶ月で偏差値を10上げた方法」

としたタイトルの方が反応はいいです(笑)

逆に

確実であっても

「2年間で確実に国語の偏差値を10上げる方法」

とすると反応は途端に悪くなります。

ですが、本当のことをいうと

「しっかりとした実力をつけるには期間はある程度かかる」

ということをしっかりと頭に入れておいてくださいね。

というのも最近、受験生である息子を学校や予備校まで
送っていくのですが、息子が痛感しているのは、

「成績のよい子は
 『1日14時間勉強する』
 と決めたらそれを何ヶ月も続けられるところ」

だそうです。

「新しい勉強法」
「簡単に上がる勉強法」

よりも

「継続する」

といったことの地味なことの方が大切であることが
わかってきたようです。

実際に私の息子もこの「大学受験」で
今まで経験したことのないことをたくさん経験してきました。

 そして、その経験は私も社会人になってさらに
「痛感」したことと同じです。

「継続は力なり」
「できないことで悩むより、どうすればできるかを考える」

など、社会人になっても使える内容です。

本当に大切なことというのはとてもシンプルで
単純ですが、簡単にはできないことが多いのですね。

もし、あなたも

「今年こそはお子さんの国語の成績を上げたい」

と思うのであれば、この1年間をしっかりと腰をすえて
取り組んでみてはどうでしょうか?

私も今年1年は

「地味だけれど大切なこと」

を徹底してやりたいと思います。

 それでは今年1年がんばっていきましょう。


子育てに役立つ勉強法、最新情報はこちらから配信してます。

↓↓↓↓↓↓

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 

この記事のタグ

▲このページのトップへ

論理エンジントップ

携帯版のQRコード

論理エンジン勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ronriengine.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

論理エンジンのブログ