論理エンジン勉強法サイト。国語の成績をアップさせる論理的な勉強法が論理エンジンです。
論理エンジン勉強法 > > 漢字が覚えられない

漢字が覚えられない


今回は漢字についてのお話です。

小学生や中学生を指導していると

「漢字がなかなか覚えられない」

という生徒がいます。
今回は、

「漢字が覚えられない」

という生徒について

「漢字の覚え方について」

お話ししたいと思います。

漢字が苦手とする原因については、
次のようなものがあります。

1.単純に機械的に漢字を覚えようとしている
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 漢字が覚え覚えられない子は漢字を
 
 「ただの記号」

のように考えています。
実際に無意味な記号を覚えるの大変難しいです。

2.漢字が嫌いで苦手意識がある
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「漢字が面白くない」「難しい」

といった思い込みが強い場合は「苦手な人」が多いです。
また、「テストのために嫌々」やっている場合は
なかなか身につけかないですね。

それでは具体的にどうやればいいのか書きますと、
通常は次のステップで身につけていきます。

<<漢字の覚え方のステップ>>

【ステップ1】 漢字を部品の組み合わせとして考える

ほとんどの漢字は「形声文字」です。

ちなみに漢字全体の70~80パーセントは
「形声文字」です。

「形声文字」についてお話しすると「形声文字」は次の
2つ部分から成り立つ漢字をいいます。

 それは、

  「意味を表す部分」
  「意味を表す部分」

 です。そして、最初のステップは

 漢字は1つ1つの部品の組み合わせであることを理解しましょう。

【ステップ2】 1つ1つの部品について知る

漢字が1つ1つ部品であることがわかったなら、
今度はその1つ1つの部品について理解しましょう。

一見難しいそうですが、 あとは組み合わせなので簡単になります。

それでは、1つ1つの部品を考えていくと

---------------------------------------
漢字の意味・・・主に部首にあります。
漢字の読み・・・主に部首以外にあります。
---------------------------------------

わかりやすい例でいいますと、

「清」

部首・・・左側さんずい「水」に関係している
部首以外・右側「青」セイと読みます


例えば、意味と音についてそれぞれ考えてみると、

「さんずい」の水に関係する言葉でいうと

<汁(ジュウ・しる)>
 水に関係する「さんずい」と音を表す「十」(ジュウ)。
十には深く入れ込むという意味かあります。
容器の中深く沈んだものという意味。

<池(チ・いけ)>
 水に関係する「さんずい」と音を表す「也」(チ)。
「也」(チ)にはつつみに意味があります。
池はつつみこまれた水でいけと読みます。

<汗(カン・あせ)>
水に関係する「さんずい」と音を表す「干」(カン)。
「干」(カン)にはかわくという意味があり、
汗は暑くかわいたときにでる水という意味。

どうですか?「さんずい」はすべて「水」に
関係する言葉なので、「さんずい」がでてきたら、
「水の関係」と覚えておきましょう。


次に、青の読み方でいうとすべて「セイ」と読みます。
実際に次の漢字はすべて「セイ」と読みます。

精、請、晴、錆、靖、

こういった具合に1つ1つの部品の意味と音を知っておけば、
あとはその組み合わせですから、
すべてが完璧にはわからなくても、
漢字の意味と読みについてはある程度わかるようになります。

また、覚えるときにもこういったことを知っておけば、
機械的に単純に覚えるよりは、覚えることが早くなります。


【ステップ3】実際の漢字を分解してゲーム又は練習する

 これについては次回やってみましょう。

子育てに役立つ勉強法、最新情報はこちらから配信してます。

↓↓↓↓↓↓

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 

この記事のタグ

▲このページのトップへ

論理エンジントップ

携帯版のQRコード

論理エンジン勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ronriengine.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

論理エンジンのブログ