論理エンジン勉強法サイト。国語の成績をアップさせる論理的な勉強法が論理エンジンです。
論理エンジン勉強法 > > 小説問題の解法

小説問題の解法

「小説問題」も「評論」と同じく中学・高校・大学の入試問題を問わず出題されるものです。
特に、「主人公の心情」を問う問題が多くなっていますので、注意が必要ですね。

  それでは、実際の「小説問題」に解き方についてお話しましょう。

生徒達とよく話しをしていると、国語の読解について話をすることがあります。
そして、その中で「小説問題」についての話になると、こんなことをいう人がいます。

それは、

「私は、たくさん小説を読んできたから、小説問題には自信がある。」

というものです。ですが本当にそうでしょうか?
実は、この小説問題こそ、入試問題で大きな落とし穴になるものなのです。

 それは、

「問題内容によってムラができてしまう」

からなんですね。それについてお話していきますね。

実は、気づいている方もいるかも知れませんが、
このサイトのタイトルが
「小説問題」
となっていて
「小説」
になっていないことです。

 それは、「小説」と「小説問題」とでは明らかに解き方が異なるからです。
確かに、私も「小説」が好きですし、入試問題の題材となった小説に興味があれば、
単行本を買ってきて、読んだりします。

 ただ、「小説を読む」ということと「小説問題を解く」ということではその読み方が違ってきます。
なぜなら、

 「【小説】と【小説問題】では、読み始める場所が違うから」

なのです。

 通常、「小説」を読む場合は、小説の一番最初から読みはじめますよね。
ですが、入試に出題される「小説問題」は常にその途中の文章から出題されるのです。

 しかも、時間内に相手のこともわからないまま解かないといけなくなってきてきます。
それでは、どうすればいいのか?

詳しくは、以下のセミナーから答えを見つけてください。

無料!論理エンジン特別セミナー
「わずか2ヶ月で国語の偏差値を38→51アップした方法とは」
登録は以下より行ってください。
*は入力必須です。
「aaa」「日本太郎」等名前が適当な名前の場合は
予告なく削除しますのでご了承ください。
* 
* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


この記事のタグ

▲このページのトップへ

論理エンジントップ

携帯版のQRコード

論理エンジン勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ronriengine.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

論理エンジンのブログ