論理エンジン勉強法サイト。国語の成績をアップさせる論理的な勉強法が論理エンジンです。
論理エンジン勉強法 > <010>論理エンジンについて > <03>学年別勉強法 > なぜ国語を勉強するのか?

なぜ国語を勉強するのか?

このページでは、国語の勉強について、一番大切なお話をしますね。
よく生徒から質問されるのが

 「なぜ、国語の勉強をわざわざしないといけないのか?」

という内容です。そして、生徒の大抵の答えは、

 「国語の勉強をしなくても、ちゃんと生活しているし・・・」

という答えです(笑)。少し、まじめに答えますと、

それは、生活にとって最低限必要なことだからですが、
もっと深く掘り下げて考えてみると、

私の考える「国語の勉強の目的」は、

「国語とは、相手の言いたいこと、伝えたいことを正確に理解する。
そして、自分の伝えたいこと正確に伝えるために勉強する。」

というために他なりません。大切なので、もう一度いいますと、

「国語とは、相手の言いたいこと、伝えたいことを正確に理解する。
そして、自分の伝えたいこと正確に伝えるために勉強する。」

です。そして、この考えていくと、国語のテストについては、以下のような結論になります。

「国語の試験とは、
日本語で書かれた文章の内容を正確に理解したかどうかを試すものである」


ということになります(出口の国語からの引用)

 例えば、これから自分の子供が生きていくうえで、

 「相手の言いたいことを正確につかめない。」
 「自分の言いたいことを正確に伝えられない。」

とするとかなり不便ですね。いいえ、仕事の上でそれをすると、
仕事そのものに支障をきたすことになります。

 例えばこんなことがありました。実際に私が体験した話です。

以前アルバイトの面接に行ったときこんなことがありました。
私が経理のアルバイトをするのにある会社の面接に行ったのですが、
会社の近くまで行って場所が分からなくなりました。

 そして、求人広告に掲載されていた電話番号に電話をして、
会社までの道筋を電話で確認したところこんなやりとりをすることになりました。
私が中小企業の受け付けの方のやり取りです。

「えーっと、近くに○○という看板がありますがそのすぐ前です。」
「すみません。その○○という看板はどこにありますか?」

「えーっとですね。XXという会社は知っていますか?」
「いいえ。XXという会社は存じませんが。」

「えっーとですね。少しお待ちください。」

結局、他の人に代わってもらって5分ほどかかって
ようやくその目的の会社に着くことが出来ました。

もちろん、地図があれば一目でわかったのでしょうが、
地図がないので電話の受け付けの方の説明に頼るしかなかったのです。

 しかし、残念なことに電話に出た受け付けの方の説明が的を射たものでなかったので、
会社に到着するのに時間がかかってしまったのです。

 ですが、これがもし、

 「国語の勉強していて、ものごとを筋道たてて説明できるように
訓練されていれば、もっと違った説明になったはず」

なのです。

生活する上でも、

 「相手の言いたいこと正確に理解し、そして、自分の言いたいこと正確に伝える。」

ということが本当に大切なのです。 そして、こう考えていくと、

 「漢字を勉強するのも」
 「ことわざを覚えるのも」
 「文法を覚える」

のも、

 「相手の言いたいこと正確に理解し、自分の伝えたいこと正確に伝えるため」

にほかなりません。

これをわかりやすく説明するのに、
私は生徒たちにはこのことをメールや普段の会話の例で教えています。

例えばメール。最近では、「絵文字」「顔文字」があるのでかなり助かっています。
例えば、メールで

 「どうしてそんなこと言ったの?」

という言葉だけでは、相手のニュアンスまでが伝わりにくいですね。
この言葉は、相手がどんな気持ちでいったのかわかりません。しかし、

 「どうしてそんなこと言ったの?(/_;。)」



 「どうしてそんなこと言ったの?(ー_ーメ) 」

と表すと、少しでも相手に対して受け取った気持ちが伝わりやすくなります(笑)。

 最初の言葉は受け取った本人が

 「悲しい気持ちになっている」

ことを表しているとわかりますし、あとの言葉は受け取った本人が

 「怒った気持ちになっている」

ことを表しています。

このように、「絵文字言葉」を知っていると相手に対して
自分の気持ちもより正確に伝えることが出来ます。

同様に、これを漢字で表すとこんな感じでしょうか?

 「どうしてそんなこと言ったの?(涙)」

 「どうしてそんなこと言ったの?(怒)」

でしょうか?こうやって、言葉を覚えていくことで
自分の伝えたいことを伝えやすくなります。また、

「漢字は、1語でも意味を伝えられる記号ですので覚えてください」

ということを言ったりもしています。

こうやって言葉を覚えていくと、より自分の気持ちを相手に伝えやすくなります。
また、国語の文法でもそうです。中学生の時期は、

 「○○くんが好き!」

という話をすると結構話に食いついてきます(笑)
そして、この話と文法でよく、でてくる「助詞」の使い方について、
話を絡めて説明しています。

助詞を正確に知らないと、相手に自分の気持ちをさえ正確に伝えられません。

 例えば、

 「○○さんが好き。」



 「○○さんも好き。」

では、かなり違いますねよ。

 「どちらで言われたい?」

と生徒に聞くと、

 「先生、相手によるよ。」

という答えが返ってきます(笑)。そして、

 「好きな人だったら?」

と再度聞き返すと、

 「もちろん、最初」

と答えます。国語では、こういった助詞の話を現実の中で話しています。
こうやって、国語をしっかりと学ぶことで、社会で行く行く上での

より「豊か」に

生きていくことができます。

論理エンジンについては、詳しくはこちらから情報配信しています。

無料!論理エンジン特別セミナー
「わずか2ヶ月で国語の偏差値を38→51アップした方法とは」
登録は以下より行ってください。
*は入力必須です。
「aaa」「日本太郎」等名前が適当な名前の場合は
予告なく削除しますのでご了承ください。
* 
* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 


この記事のタグ

サイト内関連記事

論理エンジンとは?
論理エンジンとは、大学受験のカリスマ講師で有名な出口汪(ひろし)先生が開発した、......
なぜ国語に論理エンジンが必要なのか?
今回は、国語を勉強するのに 「なぜ論理が必要なのか」 という話をしたいと思います......
論理エンジンと他の学習法の違い
私のところでは、このホームページが書かれている 「論理エンジン」 という勉強法を......
342人以上指導してきたプロが教える 「わずか2ヶ月で国語の偏差値を 38→51アップした方法とは」
無料!論理エンジン特別セミナー 「わずか2ヶ月で国語の偏差値を 38→51アッ......
「カレー」と「論理エンジン」
さて、国語を指導していて成績が上がる子の場合は パターンが決まっています。  「......

▲このページのトップへ

論理エンジントップ

携帯版のQRコード

論理エンジン勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ronriengine.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

論理エンジンのブログ