論理エンジン勉強法サイト。国語の成績をアップさせる論理的な勉強法が論理エンジンです。
論理エンジン勉強法 > 国語の悩み別解決法 > 記述式問題の解き方のコツ3

記述式問題の解き方のコツ3

記述式問題の解き方のコツ1
記述式問題の解き方のコツ2

記述式問題の解き方3です。

前回からの確認で

==========================================
1.抜き出しなさい
2.本文の言葉を使って答えなさい
3.説明しなさい
4.自分の言葉で説明しなさい
==========================================
でしたが今回は、

「3.説明しなさい」

という問題です。この「3」で特に使う言葉に指定がなく
自由に書いていいのですが、また、一言で
「説明しない」とではなく、表現は別に

「どういう意味ですか?」

と説明を求められたりします。

 この場合も特に指定がない場合は

「本文の言葉を使って説明するのがよい」

のです。「2」と同様に

「本文の言葉」を使って説明するのです。
というのは、国語の学習本来の意味は

「書き手の内容を正確に読み取っているのか?」

が問われているのですから、できるだけ忠実に
相手の内容を説明すべきです。
書かれている相手の言葉を使った方が

「意味にズレが生じにくくなる」

のでできるだけ本文の言葉を使いましょう。
テストで出題された場合も
「2」と同様に本文の該当箇所を探して
つないでいくようにしていきましょう。

 そこでそのときの手順は以下の通りです。

【ステップ1】
 
  ポイントになるところを数え上げる。
 説明すべきは必ず1つとは限らない。

=================================================
(例) 問題 

 本文に書かれている○○高校の魅力はどこですか?
 説明しなさい。
=================================================

 私は「スカイプ指導」で生徒には次のような
 質問をします。

  「志望校の魅力は何ですか?」

 と。その質問に対してわかりやすく説明してくれる
 生徒は少ないです。ですが、中には「わかりやすく」
 説明してくれる生徒もいます。

 どんな生徒かという

  「説明するポイントがわかっている」

 生徒です。志望校についても

 「ダラダラと説明する」

 のではなく

 「私が志望する○○高には3つの魅力があります。
  1つは・・・」

という具合に
「ポイントはいくつあるのか?」
 「どこにあるのか」

がはっきりと説明してくれるものです。
同様に「説明しなさい」という設問でも

 「ポイントがいくつあるのか?」
 「説明がとれとどれなのか?」

を意識して書くと大変わかりやすくなります。
 
こんな感じです。

  <<解答手順>>ポイントを数え上げる
 
   1県内屈指の進学校であること
   2勉強だけでなく部活動も盛んであること
   3自主性を重んじ生徒が主体となっている

また、説明しなさいという文には、必ず採点者側にも

 「採点基準」

があって、必ず説明するポイントが

 「いくつ」「どこを」

というのがありますのでポイントを数えておくと
採点者側も採点するときに大変わかりやすいです。

実際の指導は以下でやっています。

論理エンジン指導法

この記事のタグ

サイト内関連記事

記述式問題の解き方のコツ1
「入試で苦手」 とする記述式問題の解き方についてお話しますね。 特に 「国語の記......
記述式問題の解き方のコツ2
記述式問題はそのレベルによって次の4つに分類されます。 ============......

▲このページのトップへ

論理エンジントップ

携帯版のQRコード

論理エンジン勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ronriengine.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

論理エンジンのブログ