論理エンジン勉強法サイト。国語の成績をアップさせる論理的な勉強法が論理エンジンです。
論理エンジン勉強法 > > 次の文をまとめなさい

次の文をまとめなさい

論理エンジンをスタートさせたとき
保護者の方の中にはこんな不満を言われる方がいます。

「主語・述語はわかっているので飛ばしてやっていいですか?」

という内容です。

体験を申し込まれるお子さんは国語の成績が振るわないので

「論理エンジンシで成績を上げたい」

と。しかも入試では

「要約しなさい」

といった難易度の高いものが出題される学校を受験するので

「早く実践問題をさせたい」

という気持ちがあります。
そして、「主語・述語」の問題を解いてみると、
何問かは間違いがあるもののほぼ解けているので

「こんなことをやらなくていもいい」

というと思ってしまうのです。また、

「入試に主語・述語はでないのでやらなくてもいい」

という考えです。ですが、実はとんでもない話です。

 というのはFAX指導を10年以上やってきましたが、
国語の成績が振るわない子の特徴は

「主語・述語を意識していない」

という特徴があるからです。

実際に入試問題では「公立高校」で多少述語について
出題される場合はありますが、ほとんど出題されません。

ですが、

「本文の意味を理解する」
「文章を要約する」

といった場合のときにこの「主語・述語」を意識して
解いているかということが重要になってきます。

実際の問題で説明しますと、論理エンジンでは

実際の入試問題よりも短い文章で要約の練習をしています。
テキストやプリントでは次のように問題が出題されます。

【設問】次の文章を十五字以内でまとめなさい。
================================================
砂漠は、よく日本人が考えるような、
王子さまとお姫さまが月の光を浴びなが
ら銀色の砂の上を行くというような

ロマンチックな場所ではなく、
昼と夜とでは温度は大きく変わり、
一瞬のうちに砂嵐が天地をおおってしまう、
非情な世界である。
================================================
(レベル1~10 演習問題3より)


こういう問題になったときに

「え・・難しいです」
「これはできない」

と言います。ですが、論理エンジンで学ぶ

「主語・述語」

は「文法問題のための文法」ではなく、
「文章を読み解くための文法」なのです。

今回の問題もまずは「主語・述語」を探すのです。
そうすると

「何が大切で何が大切でないか」

がわかってきます。もう一度問題をよく読んでください。

「述語は何ですか?」「主語は何ですか?」

そう考えていくとまとめやすくやっていきます。
この文でというと、「述語を含む述部」は

「非情な世界である。」

となります。そうすると「主語は?」と考えると答えは自ずから
でてきます。

こういった練習を積んでいくと「要約しなさい」「まとめなさい」といった
問題がどきるようになります。

実際に体験されたい場合は以下より1か月体験ができます。

論理エンジンFAX指導


子育てに役立つ勉強法、最新情報はこちらから配信してます。

↓↓↓↓↓↓

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 

この記事のタグ

▲このページのトップへ

論理エンジントップ

携帯版のQRコード

論理エンジン勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ronriengine.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

論理エンジンのブログ