論理エンジン勉強法サイト。国語の成績をアップさせる論理的な勉強法が論理エンジンです。
論理エンジン勉強法 > 最新の記事 > 努力しているのに成績の下がる子

努力しているのに成績の下がる子

今回の話は

「がんばればがんばるほど
 成績の下がる子」

についてお話します。

 実は

「がんばった分だけ成績が下がる」

ということはよくあります。
塾に通っているお子さんで、

「成績が上がらない」

ので塾の先生に相談すると、

「もっと量をこなしなさい」

と言われて問題をこなすけれど
成績が下がって行く。

塾の先生にさらに相談すると

「もっと量をこなしなさい」

と(笑)

「えっ、もっとですか?」

ですが、それでは成績は

「上がらない」

のです。もちろん、ほとんどの子は

「量をこなせば成績は上がる」

のですが、中には

「量をこなせばこなすほど下がる」

という子も存在するのです。
実は

「中3の受験生だった私」

もそうでした。
また、過去に指導したとき

「6点だった生徒」

もそうでした。
もちろん、他にもいますが、
今までインパクトがあった経験は
この2つです。

その理由は

「努力の方向性が間違っている」

からです。

「間違った努力」

というのはすればするほど
結果は逆の方に向かいます。

例えば、スポーツのフォームなど
変なフォームで練習すればするほど

「変なフォーム」

が身についてしまいます。同様に勉強も

「変な解き方を身につける練習」

をすると

「やればやるほど成績は下がる」

のです。

 実は「論理エンジン」をスタート
するときこの間違いを犯す人もいます。

「どこまでやれば上がりますか?」
「どれくらいやればいいですか?」

という質問で

「とにかく先に進もう」
「とにかく早く進もう」

という親御さんです。

「量だけをこなして終わる」

という考えです。

「先に進めば成績は上がる」

と考えていて

「早くやって早く終わらせよう」

とするのです。

別に長く指導期間を延ばして月謝を
長くいただこういというわけでは
ないです(笑)。

もちろん「長く」私のインターネットの
塾にいてもらった方がありがたいですが、
それよりも

「結果を出してもらうこと」

の方が重要です。というのは

「結果が出れば続けるから」

です。だから、最初に

「早く進もう。早く進もう」

という親御さんの場合は最初から
お断りするようにしています。

というのは「論理エンジン」という
教材は不思議な教材で全部合わせると

「レベル100まで」

ありますが、高校入試や高1レベルまで
だと

「レベル20まで」

でも成績がアップしてしまう子もいる
のです。

「レベルが進めばより高度な問題に対応」

できますが、考え方は

「最初のレベルでも身に付けらる」

のです。

私のところでは出口先生の教材を
ほとんど持っています。
すべて見ていますが、

「小1と高1では違うのか?」

というと

「基本的な考え方」

は同じなのです。例えば、

小1でも主語・述語はやりますし、
高校生でも主語・述語をやります。

どこが違うのかというと

「文の内容が簡単か難しいか」

だけです。考え方はすべて一緒なのです。
だから、

「考え方を身に付ける」

と思った方がいいのです。
例えば、

「早く進もう」

という人は

「終わらせることを目的にしている」

ので

「考え方が身に付きにくい」

のです。大切なのは

「どのように解いたのか」

という「考え方」です。

「答えを出す」

だけだと、普通の問題集と同じです。
少し他の例を挙げますと

「右手利きを左利きに矯正する」

ような感じです。

「食事をする」

という目的でいうと

「普段使っている方法」

で食事をした方が早く終わります。
普段の方法とは

右手で食事=感覚で解く

です。「小説問題」も感覚で解いていくと
確かに早く終わりますね。

ですが、

「解き方が同じなので結果は同じ」

です。どんなに

「食事をとる」

という練習をしても

「今までやり方=右手で食べる」

ことをやっていては結果は変わらない
のです。特に国語は日本語ですから、

「いつもの考え方」

で解いてしまいます。丁度
普段は右利きなので、ついつい
右手を使ってしまうのと同じです。

「どんなに左手でやった方がいい」
(論理的に解く)

とわかっていても

「右手(感覚)を使ってしまう」

のです。だから、

「意識して解かないとダメ」

なのです。

「論理エンジン」

では「答えあわせ」ではなく
「解き方合わせ」をやらないと
結果は出にくいのです。

まずは、

「考え方を身に付ける」

つもりで勉強するとかなり違ってきます。
では

「どうやればいいのか?」

というと、

「解く」→「解説を読む」

そして、

「他人に説明できるようにする」

のです。こうやっていくと

「解き方が変わっていく」

のです。まずは、

「解き方を説明する」

ようにやってみてください。

論理エンジン勉強法メール・FAX指導

子育てに役立つ勉強法、最新情報はこちらから配信してます。

↓↓↓↓↓↓

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 

この記事のタグ

サイト内関連記事

効果的な漢字の覚え方
連休中なので少し別の話をしますね。 いつもの「読解」の話ではなく今回は 「漢字......
国語の成績が上がらない理由2
「国語の成績アップ」 でやっかいなところは 「国語が日本人にとって母国語である」......
この【国語】の勉強法は間違っています
 ここには 「毎日の国語の勉強法」 も書かれています。  もちろん 「誰もが知っ......
高校入試講座(文法)2
学習ジム・コーチの「論理エンジン高校入試講座」を受講されている方には会員サイトに......
激しい後悔
今日も朝から授業でした。 本日入試のところもありますが、 あなたのところはどうで......
公立高校入試vs論理エンジン
公立高校の入試と推薦を除く 「大学受験」「中学受験」 との大きな違いは何かわかり......
ウォーと叫んでしまいました
実は他の記事を書いていましたが 思わず 「ウォー」 と叫んでしまいました(笑) ......
ピンクの本
今回の話は 「勉強【しか】できない子を育てるのか?」 「勉強【も】できる子を育......
論理エンジンと算数の文章題ができない子
私のところでは毎週毎週息子とスカイプで ミィーティングをやっています。 息子は今......
社会が得意な子は危ない
「社会が嫌い」 という子がいます。 「なぜ社会が嫌いなの?」 と質問すると 「暗......
論理エンジンで上がらないパターン
「論理エンジンで成績を上げる」 という指導の中で気をつけるポイントは 「急がない......
「成績が上がらない」パターン
「成績が上がらないパターン」 その話をしますね。 勉強を指導していて 「一番成......
論理エンジンと頭のいい子の特徴
私は 「論理エンジン」小学生 をずっと解いて解説を見ています。 というのは 「で......
四字熟語
【内容】「論理エンジン」が「スキル」に対して、「高校入試」では「知識」の部分も出......
この子は大丈夫?
今回の話は 「頭のよい子にする方法」 という話をしたいと思います。 子どもと接し......
論理エンジンで偏差値38→51
子育てに役立つ勉強法、最新情報はこちらから配信してます。 ↓↓↓↓↓↓ *マー......
「子どもがバカになる勉強法」
今回は 「子どもがバカになる勉強法」 についてお話したいと思います。 「子ども......
「正解」でもダメな理由
「論理エンジン」では そのテキストの中で 「解き方の手順」 を問題の中で説明して......
この子は成績は上がらない
論理エンジンを申し込むと以下の動画を会員サイトでは視聴することが可能です。 以下......
先生が以前おっしゃっていたことは、 こういうことなんだ!と実感していました。
以下は夏休みあけのテストでクラスで1位を取った話です。 今は1人で勉強しても順位......
論理エンジンで上がる子、上がらない子
子育てに役立つ勉強法、最新情報はこちらから配信してます。 ↓↓↓↓↓↓ *マー......

▲このページのトップへ

論理エンジントップ

携帯版のQRコード

論理エンジン勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ronriengine.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

論理エンジンのブログ