論理エンジン勉強法サイト。国語の成績をアップさせる論理的な勉強法が論理エンジンです。
論理エンジン勉強法 > 最新の記事 > 「子どもがバカになる勉強法」

「子どもがバカになる勉強法」


今回は

「子どもがバカになる勉強法」

についてお話したいと思います。

「子どもがバカになる勉強法」

というのは

「勉強すればするほど子どもが
 バカになっていく勉強法」

です。こんな風に書くと

「勉強したらバカになる?」

と疑問に思われるかも知れません。
その話を。

今は「論理エンジン勉強法」
のやり方を大きく変更しています。

「映像作成」「問題作成」

といろいろ検討して作っていますが、
論理エンジンのテキストを研究すれば
するほど、

「よくできているな」

と感心します。というのは

「問題1つ1つがすごく考えられている」

からです。というのは、問題集でも
人によっては

「やればやるほどバカになる問題」

も存在するからです。もちろん

「人にはよっては効果がある」

のですが、

「違う人が使うとバカになる」

のです。その話をしますね。
わかりやすい例で書きますと

「バスケットのシュート練習」

をイメージするとわかりやすいです。
通常

「バスケットのシュート練習」

「練習すればするほど上手になる」

と考えられています。シュート練習も

100回、200回、500回・・・

とやっていくと上手になります。
通常はそうです。

ですが下手になる場合もあるのです。
それはどう言った場合かと言うと

「間違ったやり方で練習する」

です。シュートも

「バスケットに入る練習」

をしていたらいいのですが、

「バスケットからは外す練習」

をしているとしたらどうでしょうか?
その場合は

「練習すればするほど下手になる」

のです。ですが、

「シュート練習ではそんなことは
 起こらない」

のかも知れませんが、勉強ではそれが
起こるのです。

例えば、今「主語」「述語」の問題を
作っています。例えば、こんな問題です。

===================================
【問題】次の問題の主語を答えなさい。

1.私は  太郎です。
2.彼は  次郎です。
3.彼女は 花子です。
4.・・・・
(ずっと・・と続く)

===================================

こういった問題です。これが

「人によってはバカになる問題」

となるのです。どういうことか
それは

「考えなくなる」

のです。
この問題をたくさん解いていくと
子どもは面倒くさいので

「できるだけ考えないで解く」

ようになります。1問1問しっかりと
読まないで、字ズラだけを追って、

「ははぁん。主語は【は】がついて
 いればいいんだな。わかった。」

と何も考えずに

「【は】がついていれば主語」

と思ってしまうのです。

「【は】がついているから主語」
「【は】がついているから主語」
「【は】がついているから主語」

と何度も何度も

「その練習をする」

のです。さらに少し工夫を加えて、
こんな風に問題を作ったとしても

===================================
【問題】次の問題の主語を答えなさい。

1.私は  太郎です。
2.彼が  次郎です。<<少し変えました
3.彼女は 花子です。
4.・・・・
(ずっと・・と続く)
===================================

と変えても

「わかった。主語は【は】【が】の
どちらかがついて入れば主語だ」

と思って、

「【は】か【が】ついていれば主語」
「【は】か【が】ついていれば主語」
「【は】か【が】ついていれば主語」

とさらに

「何も考えないで単純作業で
 問題を解く」

ようになるのです。

「は・・だから、主語」
「が・・だから、主語」

という具合です。本当に単純作業です。
文章も適当に読んで

「は、が、はい。主語。簡単だ。」

となってしまうのです。
こう言った

「考えない練習」

をたくさんやっていると

=================================
【問題】次の問題の主語を答えなさい。

1.今日は お金さえ なかった。
2.今日は 雨が 降った。
=================================

こういった問題では

「間違ったり、解けなくなったり」

するのです。

考えない癖がついた子どもはこう言った
問題を見ると

「1は、今日【は】だから、
 『今日は』が主語」

「2は、えっ。【は】【が】がどちら
 にもついている・・わからない」

となってしまうのです。

この問題の正解は

「1は お金さえ。2は 雨が」

です。どちらも、文をしっかり
読んでから、文の意味から答えます。

どちらも述語から考えて

1.なかった→お金さえ
2.降った →雨が

となるのです。
実は、勉強方法もやり方によっては

「子どもがバカになってしまう」

ので気をつけてください。

問題を解くときは

「1つ1つ考えて解く。
 単純作業にしない」

のがポイントです。

論理エンジン勉強法では

「考える問題」

を多く解くようにしています。

論理エンジン勉強法

この記事のタグ

サイト内関連記事

効果的な漢字の覚え方
連休中なので少し別の話をしますね。 いつもの「読解」の話ではなく今回は 「漢字......
国語の成績が上がらない理由2
「国語の成績アップ」 でやっかいなところは 「国語が日本人にとって母国語である」......
この【国語】の勉強法は間違っています
 ここには 「毎日の国語の勉強法」 も書かれています。  もちろん 「誰もが知っ......
高校入試講座(文法)2
学習ジム・コーチの「論理エンジン高校入試講座」を受講されている方には会員サイトに......
激しい後悔
今日も朝から授業でした。 本日入試のところもありますが、 あなたのところはどうで......
公立高校入試vs論理エンジン
公立高校の入試と推薦を除く 「大学受験」「中学受験」 との大きな違いは何かわかり......
ウォーと叫んでしまいました
実は他の記事を書いていましたが 思わず 「ウォー」 と叫んでしまいました(笑) ......
ピンクの本
今回の話は 「勉強【しか】できない子を育てるのか?」 「勉強【も】できる子を育......
努力しているのに成績の下がる子
今回の話は 「がんばればがんばるほど  成績の下がる子」 についてお話します。 ......
論理エンジンと算数の文章題ができない子
私のところでは毎週毎週息子とスカイプで ミィーティングをやっています。 息子は今......
社会が得意な子は危ない
「社会が嫌い」 という子がいます。 「なぜ社会が嫌いなの?」 と質問すると 「暗......
論理エンジンで上がらないパターン
「論理エンジンで成績を上げる」 という指導の中で気をつけるポイントは 「急がない......
「成績が上がらない」パターン
「成績が上がらないパターン」 その話をしますね。 勉強を指導していて 「一番成......
論理エンジンと頭のいい子の特徴
私は 「論理エンジン」小学生 をずっと解いて解説を見ています。 というのは 「で......
四字熟語
【内容】「論理エンジン」が「スキル」に対して、「高校入試」では「知識」の部分も出......
この子は大丈夫?
今回の話は 「頭のよい子にする方法」 という話をしたいと思います。 子どもと接し......
論理エンジンで偏差値38→51
...
「正解」でもダメな理由
「論理エンジン」では そのテキストの中で 「解き方の手順」 を問題の中で説明して......
この子は成績は上がらない
論理エンジンを申し込むと以下の動画を会員サイトでは視聴することが可能です。 以下......
先生が以前おっしゃっていたことは、 こういうことなんだ!と実感していました。
以下は夏休みあけのテストでクラスで1位を取った話です。 今は1人で勉強しても順位......

▲このページのトップへ

論理エンジントップ

携帯版のQRコード

論理エンジン勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.ronriengine.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

論理エンジンのブログ